宅配買取ブランドバイヤーでは「ロンジン(Longines)」の”コンクエスト”や”マスターコレクション”、”ヘリテージ”などのロンジンの時計を高額買取中です。動かなくなった時計も買取可能ですので一度ご連絡ください。

女性

ロンジン(Longines) 最新買取強化モデル・中古買取参考価格

他店と買取価格の比較

ロンジン コンクエスト クラシック ムーンフェイズ 画像

買取例:コンクエスト クラシック ムーンフェイズ

A社
買取価格 88,000
B社
買取価格 92,000
C社
買取価格 95,000
※2019年10月時点

100,000円

ブランドバイヤーではロンジン コンクエスト クラシック ムーンフェイズを他店様と比べこれだけ高く買取させて頂いております。ロンジンのアイコンともなっている「コンクエスト(Conquest)」。ブランド名は、1954年5月25日に世界知的所有権機関(WIPO)から特許を取得したものです。「コンクエスト クラシック ムーンフェイズ」は、2015年にコンクエストクラシックコレクションに加わりました。

女性

ロンジン(Longines) 中古相場人気モデル・中古買取参考価格

ロンジン マスターコレクション レトログラード ムーンフェイズ 画像マスターコレクション レトログラード ムーンフェイズ ロンジン ヘリテージ クロノグラフ 画像ヘリテージ クロノグラフ ロンジン レジェンドダイバー 画像レジェンドダイバー
買取金額
~¥155,000
買取金額
~¥80,000
買取金額
~¥90,000
商品画像 商品名 買取価格
ロンジン フライバック クロノ 画像 フライバック クロノ ~¥430,000
ロンジン グランドクラシック 画像 グランドクラシック ~¥130,000
ロンジン 18K/750 WG クォーツ スクエア 画像 18K/750 WG クォーツ スクエア ~¥180,000
女性

ロンジン(Longines)を高く売るためのポイント

  • ロンジン コンクエスト コレクションは高く売れます! 画像
    コンクエスト コレクションは高く売れます!
    1832年に誕生したスイスの時計ブランド「ロンジン(Longines)」。日本でも高い人気を持ち、特にドラマ『高嶺の花』では千葉雄大さん着用されていたコンクエスト コレクションは当店では人気が高く高価買取を行っております!ハイドロコンクエスト 内村航平モデル、V.H.P、V.H.P GMT、クラシック、クロノグラフ、スポーツなどのアイテムを高価買取中です!
  • ロンジン マスターコレクションも高く売れます! 画像
    マスターコレクションも高く売れます!
    MEN’s NON-NOにてモデルで俳優の吉沢亮さんが着用され大変話題を集めた”マスターコレクション”も当店では高額査定を行っております!買取強化アイテムとなっているマスターコレクション レトログラード ムーンフェイズを始め、アニュアルカレンダー、レディース、オートマティックなど、マスターコレクションも高額査定中です!
  • ロンジン アンティークも高く売れます! 画像
    アンティークも高く売れます!
    100年以上もの歴史を持つロンジン(Longines)のアンティークアイテムは、オークションやフリマアプリなどでも高値で取引されておりお探しの方も多数見られます。当店でもロンジンのアドミラル、コンクエスト、アドミラル ファイブスター、クオーツ、手巻き、金無垢などなど。動かなくなってしまったアイテムも買取致します。オーバーホールの際は証明書がありますと高価買取の可能性が上がりますのでお付け下さい。その他保証書、保存箱などの付属品もお持ちの際は必ずご一緒にお売り下さいませ。
  • ロンジン(Longines)の買取はブランドバイヤーにお任せください! 画像
    ロンジン(Longines)の買取はブランドバイヤーにお任せください!
    宅配買取ブランドバイヤーではロンジン(Longines)のアイテムを高価買取中です!レジェンドダイバー、ヘリテージ、アドミラル、イクエストリアン、ウルトラクロン、エヴィデンツァ、サンティミエ、クロノグラフ、サンティミエ レトログラード ムーンフェイズ、スキンダイバーなど全てのモデルを高価買取を行っております!新作、限定モデルはさらに高額査定の可能性がございます!宅配キットは全国どこでも無料にて送らせていただきます!皆様からのご依頼をお待ちしております!
女性

ロンジン(Longines)とは

ロンジン(Longines)とは 画像

「ロンジン(Longines)」は1832年、スイスで創業した時計ブランドです。「Les Longines(レ・ロンジン)」という土地に時計職人を集めた自社工場を建設した事が社名の由来となっていおり、現在はスウォッチ グループに所属しています。創業当時は別なブランドの組み立てなどを行っていました。1867年に自社製ムーブメント「L20A」を発表し、アントワープの万国博覧会でグランプリを受賞など数多くの賞を受賞し、1905年に初の腕時計を発表しました。アルベルト・アインシュタインが懐中時計を使用していたという歴史もあり、また日本では芥川賞と直木賞の正賞もロンジンの懐中時計でもあります。日本では札幌、仙台、高崎、柏、池袋、新宿、銀座、玉川、立川、上野、横浜、名古屋、岐阜、京都、梅田、大阪、神戸、広島、沖縄、松山、熊本などの三越、松屋、阪急、伊勢丹、鶴屋、タカシマヤなどの百貨店に店舗を構えており、三田や御殿場などにはアウトレット店も展開しています。コンクエストやハイドロコンクエスト、マスターコレクション、レジェンドダイバー、ヘリテージ、アドミラル、ウルトラクロン、エヴィデンツァ、クロノグラフ、スキンダイバー、ノーチラススキンダイバーなど人気を集めております。

ロンジン(Longines)の歴史

ロンジン(Longines)の歴史 画像

1832年:オーギュスト・アガシ(Auguste Agassiz)とフローリアン・モレル(Florian Morel)たちと「Comptoir Raiguel Jeune & Cie」を設立。
1847年:オーギュスト・アガシが単独のオーナーとなる。
1862年:オーギュスト・アガシの甥となるエルネスト・フランシヨン(Ernest Francillon )が経営を引き継ぎ、スイスのシュズ河畔ロンジンにファクトリーを作る。
1867年:初の自社製となるムーブメント「L20A」を発表する。
1873年:ウィーン万国博覧会にて優秀賞を受賞する。
1885年:アントワープの万国博覧会にてグランプリを受賞する。
1889年:スイス特許局に ロゴ「有翼の砂時計」を登録。
1896年:ストップウォッチを第1回アテネオリンピックに提供。
1900年:パリ万国博覧会にて4度目となるグランプリを受賞する。
1905年:初の腕時計を発表する。
1923年:ロンジンのストップウォッチが FAI(国際航空連盟)とNAA(アメリカ航空協会)に採用される。
1929年:ロンジンのアイテムがツェッペリンの世界一周旅行に採用される。
1930年:ロンジンのクロノメーターがチャールズ・リンドバーグの大西洋無着陸単独飛行の公式計測時計に採用され。
1931年:チャールズ・リンドバーグ考案の「アワーアングルウォッチ」が登場。
1932年:アメリア・イアハートの大西洋単独飛行の際にロンジンの時計が活躍する。
1933年:ブラジルグランプリの自計に採用される。
1945年:自動巻きムーブメントが登場。
1972年:「ソリッド・シルバー・ウォッチ」が登場。
1982年:「アガシ(Agassiz)」がロンジンの創立150周年を記念に販売される。
2001年:ダイヤモンドが散りばめられたレディースモデル「ドルチェヴィータ ダイヤモンド」が登場。

マスターコレクション ムーンフェイズ

ロンジン マスターコレクション ムーンフェイズ 画像

「マスターコレクション レトログラード」は2011年に発売されたモデルです。4つのレトログラード機構(針が始点から扇状に進み終点まで達すると瞬時に始点へと戻り再び終点へと向かって動き出す)が組み込まれたモデルとなっており、L707ムーブメントが搭載されています。

ハイドロコンクエスト 内村航平モデル “Kohei Watch”

ロンジン ハイドロコンクエスト 内村航平モデル “Kohei Watch” 画像

2019年9月に販売された、ロンジン エレガンスアンバサダーを務める体操選手の内村航平さんがデザインを監修したメンズウォッチ「ハイドロコンクエスト 内村航平モデル “Kohei Watch”」が400本限定にて販売されました。内村さんが一番好きな色でもあり、勇気や勝利などの意味を持つレッドや内村さんがレッドと同じ楠木なカラーとしてブルーが配色されたエレガントなモデルとなっております。

芸能人の着用

ロンジン 芸能人の着用 画像

MEN’S NON-NOでモデルで俳優の吉沢亮さんとの特集が組まれたほか、香川照之さんや千葉雄大さん、沢村一樹さん、藤木直人さんなどが愛用されています。

女性

お客様の声

東京都から宅配買取をご依頼いただいた40代男性

お客様
昔父から譲り受けた何本かの時計の中で、あまり使用しなかったロンジンのクロノグラフを売却しようと考えました。動かなかったので買取は難しいかなと考えていたのですが、ネットで見つけたブランドバイヤーさんは動かなくなったアイテムでも買取してくれるということで試しに依頼することにしました。「買取できます」との声と買取額を教えていただいたのですが思った以上に高くて。本当にびっくりしました。悩んでないで早めに売ってしまえばよかったかなー、と思いました。また何かあった際はよろしくお願いしますね!今回はありがとうございました。
バイヤー
この度は数あるブランド買取店の中から当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。ご依頼いただきましたロンジンの腕時計はアンティークのものとなっており、ロンジンのアンティークは当店でも人気の高いお品物となっておりました。動かなくなってしまったということでしたが、当店では買取を承っており、電池切れのアイテムも買取を行っております。今回は当店でも在庫が少ない状態でしたので買取金額に関しては頑張らせていただきました。当店では宅配買取を行っておりご依頼いただきますと全国どこでも無料にて買取キットを送らせていただきます。またロンジン以外にもロレックスやオメガ、G-SHOCKなども高価買取を行っております。またのご依頼を心からお待ちしております。
女性

関連ブランド

女性
ブランドバイヤーは仙台を拠点に実店舗及び買取査定専用オフィスを運営しております。

ブランドバイヤー実店舗画像 ブランドバイヤー画像
実店舗
〒980‐0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-2-33
Tel:0120-501-095
→詳細はこちら
買取センター
〒980‐0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-12-2
Tel:0120-501-095
→詳細はこちら

ブランドバイヤーでは専門のバイヤーがお客様からご依頼頂いたお品物を1点1点お調べし、その日ご提示できる最大限の査定額をご提示しております。

男性バイヤー画像

ロンジン(Longines)専門バイヤー「内山」

この度はブランドバイヤーのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。ロンジン(Longines)は人気のレジェンドダイバーやコンクエストをはじめ、ハイドロコンクエストやマスターコレクションなどを高価買取いたします。最新作から過去モデルまでしっかりと拝見しどこよりも高く買取いたします!

→詳細はこちら
女性バイヤー画像

時計専門バイヤー「斎藤」

時計の買取はロンジン(Longines)以外にロレックスやグランセイコー、オメガなど何でもお任せください。また付属品がないものや状態に難がある物でも是非ご相談ください。LINE査定なら最短15分で返信いたします!

→詳細はこちら
女性
Image source:gressive.jp/,amazon.co.jp/,mensnonno.jp/

作成日:2019年10月9日